軽自動車に詰め込んでいくため、
道具類は、割り切りが必要です。

今回も我が家で待機することになった
機材たちがいくつかあります。