地元の人が多いようだが、
英語のメニューもある。

ビールを含め2100円分注文すると、
4人前くらいの量があり、とても食べきれない。

2品頼んだ後、ぜひ、最後にスープを
食べるべきだ(現地の風習?)と
ウェイトレスに言われ、
一皿の量が多すぎると一旦は拒否。
でも、このスープは多くないといわれ結局注文。

出てきた海鮮スープを見ると、
あわび、魚、銀杏、野菜など入っていて、
結局3人前くらいあるやんけ!