ファッション・アクセサリ

ジャワ更紗

更紗(さらさ)、日本でも各地の産物があるようですが、インドネシアのジャワ更紗 バティックは、世界無形文化遺産にもなっているそうです。

更紗とは、インド由来の染織製品を指すようです。おおざっぱな理解では、ろうけつ染めなのだと思います。

 

インドネシアの一般的な正装はバティックで、仕事に使うので、かなりの枚数を持っていました。布は絹か木綿で、屋外など暑い場所で着る時には、木綿の織り模様をさらに染めた素材が涼しくて助かります。所持枚数は、絹95%、木綿5%程度でした。

インドネシアでバティックの有名な産地は、中部ジャワです。

中部ジャワを旅した際に(2012年)、工房を見学させていただきました。

 

ろうけつ染めなので、プリント工法(?)だと、まずは版画のような方法で版木に蝋をつけて布に押し付けます。手描き工法(?)だと、筆状の道具で蝋で布に模様を描きます。蝋がついた布を乾かしてから、染料桶や染料プールにつけて色々付けし、色が乾いて定着してから、布を温めて(煮出す?)、蝋を溶かして落としたら、染め工程が一つ終わります。色んな版木を順にあてたり、手で模様を描き分けしたり、で色を組み合わせていくのだと思います。色塗りを手描きしている場面は見たことないのですが、もしかするとそういう工程もあるのかもしれません。

 

ジャワ更紗は江戸時代にはすでに日本に輸入されてきていたようです(オランダ東インド会社?)。

更紗の文字が、書物に記載されていたのかを軽く探してみましたが、見当たりませんでした(歌舞伎の台本にも載っていたと思うのですが、どのあたりだったかたどりつけず。。。)。

  ※歌舞伎 ト書きに一ヶ所発見しました
   鶴屋南北「東海道四谷怪談」
    二幕目 伊藤喜兵衛が宅
        座敷の体
        ~~ よき所
           更紗体ののれん
  (室内正面真ん中ののれん、と思います)

 

インドネシア 2011年頃だったと思いますが金曜はバティック着る日(バティックフライデー)となったことがありまして(今は違うかも)、金曜にはバティックを着て仕事してたのを思い出しました。

| | | コメント (0)

時計の修理 その3 レオパール

修理その3は

シチズン レオパール。。。 


Effectplus_20170402_150134


続きを読む "時計の修理 その3 レオパール"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

時計の修理 その2   EDOX

修理した時計その2は

EDOX ってやつ

Effectplus_20170402_143952


続きを読む "時計の修理 その2   EDOX"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

時計の修理 その1

昔使ってた時計をいくつか
実家で発掘できまして
実家の御近所に
分解修理を引き受けてくださるお店が
あったので
修理していただきました

Effectplus_20170402_091341


続きを読む "時計の修理 その1"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツつくる

会社では最近スーツで仕事するように
なったため、
すりきれてもいいように
スーツを買うことにしました。

 

でも、洋服屋さんや
デパートではなかなか
サイズがそろわないため、
一番手っ取り早い手段、
オーダーすることにしました。

続きを読む "スーツつくる"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

吉林のオフィスでのウォームビズ

knasadaが昼間仕事をしているビルは、
市の暖房基準の分類は、
「住宅」だそうで、
夜、暖房が強く入り、
昼間は暖房が弱くなる、というもの。

朝は暖かいのですが、
昼前くらいから急に寒くなります。
スチーム暖房が弱いため、
部屋に一つずつ置くことを許された、
電気式のオイルヒーターが頼り。
(二つ使うと、ブレーカー落ちます)

今日は、ビルのある地域全体が
停電、断水のため、
寒くていられないだろうと、
休みになってしまいました。

そんな吉林のオフィスでは、
「ウォームビズ」はおしゃれは抜きにして
生き残る(?)ために必須です。

ジャケットの下には、
見栄えは気にせず、セーター着用、
昼間もできれば、ダウンジャケットも
羽織ります。
knasadaは、遠赤外線のズボン下を
1枚はいてますが、
地元の人からは、
それでは膝が冷えて悪くなる、
もう一枚毛糸のズボン下をはきなさい、
としきりにすすめられます。
ズボンも着膨れでもこもこ、というのが
吉林での正しいウォームビズ、です。
-20℃を超える日が出てきた最近、
knasadaもそろそろ2枚ズボン下への
移行時期かも知れません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらながら、ユニクロ

最近、今さらながら、ユニクロを愛用しています。

続きを読む "今さらながら、ユニクロ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)