« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

入院準備、入院 振り返り

※noteに書いた記事を再編しました

某月の入院前後を振り返ってみました

 

Point-blur_20201101_081731

 

今回手術入院の前提条件はこんな感じ。。。

 


 期間   : 1週間程度、延長の可能性も少しあり
 交通手段 : 鉄道利用でドアトゥドア25分程度
      徒歩でドアトゥドア30分程度
 手術日  : 入院日の翌日
 手術時間 : 1時間程度?
 付添・面会: 禁止(新型ウイルス影響)
 病院内  : コンビニ(イートインあり)
 支払い  : クレジットカード可

 

 

入院に至るまでの診察など病院手続きは?

 


 入院六週前: 入院空きを探したので変動ありと
      思います
      かかりつけお医者さまにて
      予約いただきました
      紹介状を持って
      手術先病院での初回診察、
      検査いろいろ
      半日強かかりました

      手術までの間、風邪をひいたり高熱に
      なったりすると手段が延期になるので
      気をつけるよう言われました
      
 
 入院三週前: 手術前診察、麻酔診察
      午前中に終わりました
      鉄道で出かけ、徒歩で帰りました

 入院前週 : 手術に先立ちPCR検査(結果は陰性) 
      敷地内の特設スペースにて
      費用は微額

 

自分で入院までに準備(必要期間に注意)

 


 二・三週前: 事前準備する書類確認
      職場への診断書提出と休暇届け
      職場で健康保険手続き相談

      健康保険組織に限度額適用申請(郵送)
      医療保険会社に申請書類依頼(ネット)

      入院申込書作成(本人、家族記入部分)
      身元引受人(別生計)に申込書記入依頼

   ※医療保険で、扁桃切除をカバーするものが
    あるかどうかわかりません
    (たぶん希少?)
    入院給付をもらえる保険があるそうです
   ※クレジットカードで入院費用払える場合は
    限度額適用認定証を使わずに
    後で請求するというワザもあるようです

 入院前週: 入院持参品揃え
      健康保険限度額適用認定証受領(郵送)
      入院申込書受領(身元引受人より)
      医療保険給付申請書類受領(郵送)

      職場での諸連絡(ここでは省略します)

 入院当日 : 小型キャリーバッグに持参品詰め
      リュックに持参品詰め
      (入院は本人1名で鉄道利用にて移動)
     

 

入院時の持参品(使ったもの、役立ったもの)

 


◇コップ大きめ(蓋つき)
◇箸
◇ティッシュ
◇スマホとバッテリーと充電器(病室付近通話厳禁)
◇パジャマ1着(これは2着あってもよかった)
◇下着 入院泊数分
◇タオル 3-4枚
◇ボディタオル(ホテルアメニティ持ってた)
◇エコバッグ
◇ビニール袋(何でもよい) 5枚程度
◇洗濯物をためる大きめ袋
◇石鹸
◇歯ブラシと歯みがき粉(ホテルアメニティ)
◇歯間ブラシ
◇ペットボトルの水 500ml
◇ラジオとイヤホン
◇本3冊

 

病院でレンタルまたは購入

 


◇手術着と加圧ハイソックス
◇浴衣型寝巻き 1回分
◇上下寝巻き  3回分(頻度上げてもよかった)
◇テレビ(課金使用)

 

入院時の持参品(使わずに済んだもの)

◇ストロー(手術後すぐコップから飲めた)

 

入院時に持参すればよかったと思ったもの

 


◇爪切り(病院コンビニで購入)
◇耳栓(夜、お互いさまのいびき対策)
   耳栓あっても術後の呼吸困難で寝れないけど
◇アイマスク(消灯しても廊下灯りけっこう明るい)

 

入院中の生活での気付き点

 


 

◇昼間暑くなったりで、寝巻き着てて汗をかく
 手術翌日からは寝巻きの下に汗取りシャツを
 着てもいいかも
◇シャワーは空いている午前に行くと寝汗が
 サッパリしてよい
◇夜の睡眠不足に焦らず、昼間ごろごろせよ
◇睡眠時の呼吸困難は、横向き寝と
 ベッド傾斜調節でマシな位置を探れ
 (それでも寝れない。。。)
◇痛み止めは積極的に服用
 寝る前は必須
◇短期入院でも、筋力は落ちるみたい
 体が硬く痛くなるので、控えめストレッチする

 

 

 

 

| | | コメント (0)

備忘 スマホ画面のQRコードをカメラを介さず読む方法

スマホの画面に表示されているQRコード、

別のスマホのカメラで読み取って使ってました

 

Knasadacocologcom

 

直接読み取る方法を調べてましたら

 

Google レンズでできるということが

わかりました

 

画像を表示した状態で

共有を選んで、アプリの中から

レンズを選べば、

読み取った文字が表示されるようです

 

また、レンズって、

画面にある画像から検索する道具なんですね

 

わかってなかった

 

 

使って試してみます。。。

 

| | | コメント (0)

養生

術後、何日か経っていますが、

まだまだ養生中です

 

 

油断せず、手術跡の修復に努めます

 

 

 

| | | コメント (2)

15年前の11月 2005年秋🍁

11 15年前の11月、

このブログ、記事が一本だけでした

 

当時は

自宅パソコンで記事を書いてて

出張続きで書けてなかったようです

| | | コメント (0)

人生 初 手術 🏥💊💉

人生初の手術を

先般、受けました

 

(目の裂孔のレーザー施術は以前にありました)

 

扁桃炎がひどく常態化したため、

手術入院を決心した次第です

Kimg1694

 

 

別の場所に

記事(入院中の日記など)

まとめていっていますので

コチラから

ご覧ください

 

 

 

| | | コメント (0)

13年前の11月   2007年秋。。。🍂

11月になりました

 

 

13年前の同じ月は、

中国の地方都市で暮らしておりました

 

 

 

| | | コメント (2)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »