« ゴルフ日記 ポンドックチャベ 63+67=130 | トップページ | ゴルフ日記 サワンガン64+73=137 »

自炊で おモテナシできるメニューは?

職場で、
冗談でしゃべってました

 

knasadaが、自称自炊トクイな中華料理で
会社の方を自宅に招待するとしたら・・・

 

 

そこで
自炊メニューで
お客さんに出せるものは
なんだろうと
考え込んでしまいました

 

最近さぼり続きの自炊ですが
夕食は、一人分のつまみが
あればいいので
最近ちゃんとした料理を
ほとんどつくっていません

 

あえていうと
正月に
会社の日本人の方々との
飲み会に持参した、
豚バラ煮込み、
大根の牛テールスープ仕立て、

自分以外の人に
食べてもらうことを
意識してつくった料理ですが
それ以外は、
まったく、なかった、ということに
気づきました

 

 

そこで、
もし、お客さんに出すとしたら
何ツクル?
考えてみました

 

 

1.葱爆羊肉
   これは、しゃぶしゃぶ用の
   薄切り羊肉が手に入ると
   うまくいきますが
   ジャカルタでは
   売られてるのを
   見たことありません

 

   そこで
   つくるとしたら
   鶏肉か牛肉を
   代用品にすることにしましょう

 

   肉は
   なるべく薄くそぎ切りにし
   炒めの後半で参加しても
   すぐ、火が通るようにしましょう

 

   葱は、ななめに切り、
   2cmくらいの筒になるように
   します

 

   このあとは
   「爆」というくらいですから
   強火炒めするべきところですが
   電熱調理器やIHの
   場合もあるので、
   とにかく、まず
   鍋を熱し、
   濡れフキンで温度を調節し、
   油が焦げ付かないように
   まず、葱をやわらかくなる寸前まで
   炒めます

 

   その後、肉を投入して
   中火で混ぜ合わせて
   1分半くらいで
   できあがる ハズ です

 

   味付けは
   塩コショウだけ
   

 

   肉のイヤ味が
   気になる方は
   しょうがやにんにくを
   葱炒めるときに
   加えましょう

 

2.地三鮮
   中国東北料理で
   よく出されるこの料理

 

   地物のしっかりめの野菜3品を
   前処理揚げ、炒め和えにて
   完成します

 

   ジャカルタでつくると
   したら、
   茄子、パプリカ、ズッキーニでは
   どうでしょう?

 

   それぞれ、3cm四方程度の
   一口大に切って、
   高温の油でさっと揚げ
   前処理します

 

   茄子とズッキーニには、
   でんぷん少々を
   まぶしておいても
   かまいません
   (食感よくなるし、揚げやすい)

 

   前処理した
   野菜3品を
   甘酢っぽく炒めれば
   できあがり、です

 

   甘酢っぽく、って?

 

   適当です

 

   いためながら
   塩で味付けし、

 

   酢と、砂糖汁を
   混ぜたやつ
   (隠し味に
    ごま油少々)
   を入れ、
   さらに、
   様子を見て
   ごま油をかけ足します

 

   とろみが好きなら
   そのあと
   溶きでんぷんを
   加えてもよし

 

   たまねぎ使ったり、
   ジャガイモ使っても
   いいです
   (ジャガイモの
    前処理は
    好みによって
    意見がわかれるでしょう)

 

3.鍋包肉
   これは、豚肉でつくるのですが
   イスラム教徒の方に供する場合は
   鶏肉か牛肉で作ってもいいでしょう

 

   1-1.5cm厚の肉に
   まず、下味(塩コショウまたは
   軽く、しょうゆと酒に漬け込み)を
   付け、
   その上に、
   でんぷんをたっぷりめに
   はたいて、薄衣をつけます

 

   これを
   たっぷり油で揚げていきます

 

   から揚げの要領で
   カラッと出来上がったら
   特製甘酢が入った大皿か
   大どんぶりに入れて
   できあがり、です

 

   肉に脂が多いほうが
   それらしくできあがりますので
   牛なら脂込みの三枚肉みたいなの
   (ラトゥープラザのロッテマートに
    売ってますよ)、
   鶏肉はから揚げようの皮付き部分が
   いいでしょう

 

   豚肉で作りたい方は
   コタ方面、ハルモニの
   ガジャマダ通りカルフールに
   行って、豚バラかたまりを買って
   ください

 

ちなみに
ここまで紹介した3つの料理名は
ツォンバオヤンロウ、
ディーサンシェン、
グオパオロウ、と発音します

 

4.鶏肉とカシューナッツ炒め
   中国語では
   宮保鶏丁みたいな名前だったと
   思う

 

   カシューナッツは
   腰果なので
   炒鶏肉腰果と呼ばれることも
   あるかも知れません

 

   これは
   カンタンで、日本でも
   よく出される中華なので
   作り方は
   詳しく書きませんが
   材料は
   パプリカ、鶏肉、
   カシューナッツ(料理用の
   白っぽいの)、
   好みで、干し唐辛子、
   たまねぎなど加えても
   いいと思います

 

   ちなみに
   たまねぎは
   インドネシア語では
   バワンボンバイ
   (ボンベイ葱?)
   ですね

 

5.炸醤麺
   いわゆる、ジャージャー麺?

 

   これを中国風につくると
   日本人の口には合いません

 

   韓流中華(仁川の中華街風)を
   意識してつくれば
   少し食べやすくなります

 

   韓流の場合、
   ミンチ(豚がいいですが
   イスラム教徒の方は
   羊とか鶏とか使って
   ください
   鶏は脂少なめなので
   油を足すとか
   鶏皮のみじん切りを
   加えるとか
   工夫が必要です)
   と葱みじん切りを
   炒め、
   甘味噌(ジャカルタだと
   コタの食料品店で
   甜面醤というのが
   たぶん、手に入ります)、
   コチュジャン(韓国の人が
   多いジャカルタ、
   これは
   ロッテマートでも
   カルフールでも
   売ってます)を
   たっぷりめに
   ゴマ油、砂糖、醤油とともに
   和え、
   かけ味噌をつくります
   
   薬味の野菜は
   きゅうり千切りだけで
   OK

 

   ゆでた麺(たまご麺という
   インスタント乾麺が
   スーパーどこでも
   売られてます)に
   ごま油をからめ、
   薬味のきゅうりをのせ、
   かけ味噌をかけて、
   供します

 

   食べるときは
   よくかきまぜて・・・

 

 

   なお、中国風につくる場合は
   かけ味噌は
   肉中心でしょっぱめに
   つくり、もし手に入れば
   干豆腐をつぶしたものを
   加えます
   なければ、豆腐でもいいかも

 

   
6.揚州チャーハン
   チャーハンつくればいいんですけど
   たまご、ミンチ肉(もし入手できれば
   金華ハム、このハムは生ハムで
   とてもしょっぱい、
   杭州空港でも売ってます)、
   野菜は何入ってたかな?
 
   すみません、
   正式な揚州チャーハンの
   作り方、わかってませんでした

 

   たまごとハムで
   適当につくって
   これが揚州チャーハンだと
   詐称すれば、
   まず、バレルことはありません

 

7.スープ
   鶏がらをこつこつ煮込みたいところですが
   面倒なので
   中華系即席調味料(味○ とか)、
   鶏がらスープのもと、
   コンソメのもと、なんでも
   かまいませんので
   味のついたスープをつくります

 

   味は塩で整え、
   具は、コーンとかたまご回しいれとか

 

   最後に、とろみ付けで
   水溶きでんぷん入れれば
   手のかかったスープと
   錯覚させることもできます

 

これくらいつくれば
そこそこの人数の
飲み会でも
大丈夫かな?

 

と、いろいろ
メニューを
考えてみましたが

 

今夜のknasadaの
夕食は

 

たまねぎとにんにくまるごと
圧力鍋蒸し、
でした

 

たまねぎ縦割り4分割、
にんにく皮付きを
金属ザルにいれ、
金属なべ敷きで
底上げして
圧力鍋に入れ、
強火5分+余熱、
再び中火弱火で5分蒸して
できあがり
です

 

酢醤油ラー油で
味付けしながら
食べると
いいでしょう
   

 

   

 

| |

« ゴルフ日記 ポンドックチャベ 63+67=130 | トップページ | ゴルフ日記 サワンガン64+73=137 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

自炊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自炊で おモテナシできるメニューは?:

« ゴルフ日記 ポンドックチャベ 63+67=130 | トップページ | ゴルフ日記 サワンガン64+73=137 »