« 相撲界 | トップページ | ガソリン価格 »

まあまあ

「まあまあ」の語源は
何でしょうか?

中国語では
「まあまあ」のことを
「まあまあふうふう(馬馬虎虎)」
とよく言ってるのを聞きます
knasadaもよく使ってる言葉です

テキトウに答えるのに
ちょうどいい

大阪弁では
「ぼちぼち」かな?
(まあまあよりは
 ちょっと弱め?)

鹿児島弁で
副詞として使う「まあまあ」は
「てげ(大概)」だったでしょうか?

中国語で
「ダーガイ(大概)」というと
たぶんとか大体とかいう意味のようです

高校のころ勉強してた
ポルトガル語では
「まあまあ」は
「マイゾウメノス(mais ou menos)」
多めか少なめ、みたいな言い方です
スペイン語もつづりと発音は違いますが
同じ言い方ですね

英語は? ソーソー?
よく覚えてないので
調べときます・・・


でも、なんで、中国語では
うまうまとらとら、なんでしょう???

| |

« 相撲界 | トップページ | ガソリン価格 »

語学」カテゴリの記事

コメント

馬馬虎虎、初めて知りました。勉強になりました。

語源はちょっと検索したらこんなのがありました。
http://www.geocities.jp/iwa_kaz/trap007malu.htm

けどちょっと意味が違うような気もします。
ご参考まで。。

投稿: HIRO | 2009年2月18日 (水) 21:24

なるほど、べんきょうになりました

投稿: knasada | 2009年2月19日 (木) 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあまあ:

« 相撲界 | トップページ | ガソリン価格 »