« 好きな後テーマ(アニメ)は | トップページ | 漢語水平考試(HSK)の吉林省での受験方法 »

マラソンネタあれこれ

 

 

 

 

ある時は市民ランナー・・・

 

 

 

knasada

 

この前の日曜
北京でハーフマラソン
走ってきたことは
前に書いてますが、
マラソンがらみの
あまり役に立たない
お話をあれこれ・・・

<ハーフマラソン距離を完走するには>
 knasadaの市民マラソン参加時の
 コツは

 

 練習し過ぎない、
 または、練習しない

 

 どうせ普段走ってないわけですから
 練習して足を痛めるより、
 練習しすぎず足を温存するほうが
 いいというのが、
 (たぶん、マチガッテル!)
 knasada主義

 

 たしか、ワンジルさんも
 ニホンジン、練習し過ぎ、
 と言ってたじゃないですか・・・

 

 10月19日の北京国際マラソンに
 向けての
 knasadaヒミツの特訓メニューを
 公開しますと・・・

 

 ①6月ごろから歩く距離を増やす
  休日出勤の時に1時間弱の
  距離を歩いて会社に行く、とか、
  40-50分の距離のスーパーまで
  行きだけは歩いていく、とか、
  会社からの帰り、半分だけ歩くとか

 

 ②9月18日から
  ランニング練習開始

 

  9月18日から30日の間に

 

  3-6Kmの早朝ジョギングを
  5-6回

 

  8Km程度のジョギング&散歩を
  2回

 

  15Km程度のジョギング&散歩を
  1回

 

  このジョギング&散歩は
  足を温存するために重要で
  足が痛くなれば、すぐ歩く、
  景色や道端の店を見ながらブラブラ
  これでいいのです
  Hana_kawazoi

 

 

 

③10月1日から18日の間の仕上げ
  歩きを多めに、走り少なめ・・・

 

  ということで、
  ジョギングはこの間1回だけ

 

  10月11日に
  8Kmくらいをジョギング&散歩しました

 

  ちなみに、
  本番前日の
  18日は
  ゼッケンとりに行ったり、
  お寺におまいりしたり、と
  合計6Kmくらい歩きましたが
  これは調子に乗って歩き過ぎ・・・でした

 

  Tera_desu

 

 

<市民マラソン本番は>
  タイムは遅いのはわかってるので
  マラソン当日は
  体力づくり、長い距離を走ってみるための
  口実、というような軽い気持ちで
  とにかく完走だけを目指します

 

  ウエストバッグに
  途中で
  栄養が途切れたときの
  ための食料「チョコレート」
  を詰め込んで
  15Km以降の空腹、
  筋肉の燃料切れに
  備えます

 

  メガネが汗で滑ると
  余計な手間をとられるので
  メガネバンドも・・・
  おっと、ランニング用の
  メガネバンドが自宅になかったので
  Kissmarkのメガネバンドを採用

 

  最近、長い距離を走るのは
  途中で飽きてきて
  退屈なので、
  今回は
  音楽を聴きながら
  走ることにしました

 

  音楽プレーヤー兼携帯電話を
  ウエストバッグに入れて
  長いケーブルのイヤフォンで
  中国歌謡を聞きながら
  2時間あまりを走りましたが
  これはなかなか楽しくて
  効果がありました

 

<ペース配分>
  1キロ6分30秒ペースと
  1キロ7分ペースを混ぜて
  2時間15分から20分くらいで
  ハーフマラソン
  (21.****キロ)
  を完走できれば、
  と考えて走り出しましたが
  手元時計での計時では
  5キロまでは
  6分ペース、
  このまま6分ペースでは
  いけないな、と思って、
  5キロ地点通過から10キロ地点
  通過まではペースを落としました

 

  ペース配分の思わくは、
    1-5キロ:成り行きでそこそこ早めに
    6-10キロ:ペース遅めに足の痛み抑える
    11-15キロ:15キロ以降に体力&足温存
           できるかどうかを恐る恐る
           見ながら、
           緩急混ぜて走る
    15キロ以降:残った体力&チョコレート補給
           でとにかく、
           飛ばせるところは飛ばす
           しんどくなったらペースダウンを
           混ぜる
  でしたが
  ほぼ、この思わくどおりに
  走れました

 

   1-5キロ:1キロ6分ペース
   5-10キロ:1キロ6分30秒ペース
   11-15キロ:1キロ6-7分を適当にミックス
   15キロ以降:1キロ5分台ペースと7分ペースを
           混ぜる
           沿道から声援が来たら
           とにかくペースアップ
           足が痛くなったら
           極端にペースダウン

 

   これで計算の帳尻あってるか
   どうかわかりませんが
   結果は
   平均1キロ6分2秒ペースでした

 

   右ひざと足首付近がよく痛む
   のですが、
   なんとか、最後まで温存できました

 

   でも、右をかばって走ってたせいか、
   左ひざがぼろぼろに・・・

 

   ゴール地点からホテルに
   帰る道々、
   北京地下鉄の長い階段攻撃に
   何度もメゲソウになったことを
   付け加えねばなりません

 

ハーフは足が痛くなるので
また出るかどうかわかりませんが
今後も機会があれば、
日ごろの運動不足解消のため、
ブッツケ10Kmロードレース参加とか
やってみたいな、と思います
(40歳台で
 1回だけでいいので
 フルを完走したいという
 気持ちも
 もちろんまだ捨てては
 いませんよ~)

| |

« 好きな後テーマ(アニメ)は | トップページ | 漢語水平考試(HSK)の吉林省での受験方法 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

新年快乐!身体健康!

投稿: yyy | 2011年12月29日 (木) 15:39

yyyさん、こんにちは

インドネシアでは
カレンダーどおりで
土曜日曜の31日、1日が
休みで、あとは出勤です

新年快楽! 一家団円!

投稿: knasada | 2011年12月29日 (木) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソンネタあれこれ:

« 好きな後テーマ(アニメ)は | トップページ | 漢語水平考試(HSK)の吉林省での受験方法 »