電話 便利やけど。。。

電話、便利です。土曜 朝からゴタゴタしていたので、土曜は外出しないぞ、と決めました。おかげで、特段の不便なく過ごせました。昨日日曜は外出したのですが、携帯電話でのデータ通信はできてました。てっきり通話もできているものと思い込んでましたが、今朝時点、電話通話を試したら、発信できている画面が出るのですが(土曜は接続できていないエラーみたいな画面だった)、呼び出し音がなく、通話先の電話機(自分が在席の事務所の電話)も反応せず、でした。回復まで、まだかかるのかなあ、という感じです。あらためて、電話の便利さや頼って生活してたんだな、ということをかみしめた次第です。

この状態で、今週半ばの台風など迎えていくため、災害対応時の連絡をどうするか(会社貸与のスマホの多くも某キャリアで、電話通話とデータ通信がどうなっていくのか注視しつつ)、職場で打合せを始めています。
みなさま、ご安全に過ごされますよう。。。

693ce9d01799412485d5ba2a9d845443

| | | コメント (0)

SNS の注力配分?

最近のSNSでの力配分は、ライブ配信プラットフォームのワンセブンが7割ほど、絶賛注力中、です。


この配分のまま5年間続くかというとそうではなさそうです。重点期間というのが、やはりありまして。。。自身のライブ配信プラットフォーム重点注力期間は、今年10月頃までかな、と思います。その後は、SNSそれぞれを長く続けていけるペースを築いていきたいと考えてます。note重点注力期間は、2020年終わり頃から2021年半ばくらいだったかと思います。
 ※個人ホームページ26年、
  ブログ18年、ツイッター11年、など、
  わりとしつこく活動を続ける😁ほうで、
  ワンセブンが続く限り
  細く長く続けられれば、と考え中です

画像



今後の安定期のSNSへの力配分は、ライブ配信35% note15% ブログ5% ツイッター5% FB5% 新規活動開拓15% その他20% にしたいです。SNSは、それそれ交流させていただく方々が違ってまして、例えばFBは旧知の方々との交流再開や維持が多いです。

自身の公私稼働時間の配分、平日はこのところ、仕事と通勤退勤66% SNSや読書31% 運動3% 、SNSや読書の時間は何かをしながらも含んでます。平日の稼働時間比率は77%です。
SNSや読書に使ってる時間のざっくり構成比は、というと。。。最近では、ながら作業の重複含めて、ライブ配信視聴と投稿70% ツイッター10% 記事読んだり投稿したり10% 読書5% その他5%。
3月に始めた音声配信の準備やつながりを広げる活動で 17LIVE滞在時間を一時的に増やしてます。以前はnote読む時間が長かったんですけどね。余談ですが、インスタに力を入れてたときもあったのですが、アカウントのセキュリティがループして使えなくなってやめてしまってます。

SNSを通じた個人の活動や交流、続けてまいりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

| | | コメント (0)

ありがとうございました、ブログ18周年祭り その2

ありがとうございました、ブログ18周年祭り。

 

おかげさまで、人気記事ランキング10の中の5つが18周年祭り関連となりました。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

085c594872f14ec2803a46f3b68f30c2 9e16e64af055402889f7f79795cdcfdf

| | | コメント (0)

ありがとうございました ブログ18周年祭り

A8ac10edfcf44ee78a394b36ebd9f780 De8f87bd2f9641abb605506fb1965027 昨日、ブログ18周年祭り 開催?にあたり、たくさんの方にブログ来場いただき、ありがとうございました。ご来場累計209994いただきました。

 

祭りと言っても、普段サボっている投稿、18周年振り返り連投した、だけで、おもてなしなどは用意できず、失礼いたしました。

 

記念のショット、貼ります。

 

19年目、まだまだやります。ごひいきに、お願いします。

 

 

| | | コメント (0)

ブログ18周年祭り 標準ビジュアル導入

ブログ18周年記念、標準ビジュアルを導入できました。協力いただいた方に感謝です。

 

ここでは、週いちライバー版(くなさだドットこむ 歌支店)のアイコンと 2種の標準ビジュアルをご披露。

 

これからもよろしくお願いします

週1回、歌配信を試していっております。

 

D63305f114104cdea62b625fc5f0678e

 

D457fb7a27774041b4977921c3d56511 Abf482d64957445daec0a08b6252a479

 

 

| | | コメント (0)

祝 このブログ18周年 | オメデト(*ˊᵕˋ*)੭ .•*¨*•♪

このブログ、本日ただいま18周年を迎えました。

 

長年にわたるご愛顧ありがとうございます。

 

2004年3月8日以来の18年間に取り上げたキーワードを、カテゴリーから

振り返ってまいります。

 

引き続きのお引き立て、よろしくお願い申し上げます。

 

18周年祭り、記事連投しております。カテゴリー18周年祭りからご覧いただけます。

【カテゴリーから振り返るキーワード】

1980年代=若い頃の思い出、聴いてた洋楽、エアチェックなど、18歳から28歳まで ‘80sでした

 

インドネシア=インドネシアで暮らした2009年から2012年、現地生活短い方々との助け合いで手探りと街歩きからの情報など写真も載せずにつぶやいてました

 

ゴルフ=勉強と訓練を積み重ねてますが上達には期間を要しております、ジャカルタではあちこちのゴルフ場でプレーができ、貴重な経験でした

 

九州=九州で暮らしたのは1993年から1996年でした

 

中国吉林市=中国東北地方に住んでました、位置は北朝鮮のさらに北側、国境を接している省でした、2006年から2009年、この頃は吉林市への出張の方々に向けて現地情報を書いたり中国ブロガーランキングに載せていただいたりしてました、中国のフリー誌や日本の新聞への寄稿の機会もこの頃いただきました

 

 

記事への追記、つづきます

 

 

 

 

 

 

6bfb2711e62846bfb524b11fb2a1997b

| | | コメント (0)

ブログ18周年祭り ブログ初日の2本目記事

ブログ18周年祭り ブログ初日の2本目記事も自分のホームページからのコピペ。辛いもの、でした。

 

 

そして、トラックバックという言葉。。。

 

 

 

 

 

Bbd14eb689f549dc963482d12305f626

| | | コメント (0)

ブログ18周年祭り ブログ初日を振り返る

ブログ18周年祭り、ブログ初日を振り返ります。2004年3月8日、記念すべき最初の記事は、'80s でした。

 

当時、あまりひろまっていなかった言葉、ウェブログというのを聞きつけて、自分のホームページからコピペの安直記事でした。

 

 

 

0bd7728c45344fa5b6f07ee924c2e64d

| | | コメント (0)

ブログ18周年祭り 今日の人気記事ランキング

明日18周年当日に書くべきところですが、1日でランキングに変化はなかろうと、今日時点のショットをご紹介。

 

A05feb6bf5034f189ff0431f88e89e3a

| | | コメント (0)

明日、ブログ18周年 祭り

このブログ、明日、18周年を迎えます。

 

ご愛顧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ18周年祭りやぁ〜っ!

ということで、続々投稿、しますよ、いや、したいな、いや、できるかな?

 

今夜、コツコツ書きます。

 

2c9bf5400a3b47b3a8eb22b05288700a

| | | コメント (0)

2022年2月21日の人気記事ランキング

 

本日時点の人気記事ランキング、

Canva 2本

ホームページ ブログ 2本

ダイエー 1本

大綱引 1本

フェリー 1本

マレーシア 1本

ゴルフ 1本

吉林 1本

 

でした

 

読んでいただいておりますこと、ありがとうございます

 

 

 

 

0e83b2b2b7f04fe780c597e13d9a0f6b

| | | コメント (0)

六十の配信手習? ワンセブン選んだワケ

音声配信、便利なサービスが利用できる時代となってるんですね。合法的にうたいたいと思い、いろんな情報を確認しました。結局、そういうサービスのひとつ、ワンセブン(最近、宣伝も見かける、17LIVE 私はまだイチナナと呼んでます)で歌ってみることにしました。

寅年 60歳(もうすぐ)、なぜワンセブンを選んだのか?

配信の始めやすさ、配信者と視聴者の温かな交流、危険への対策、アプリインストールと会員登録という壁による安全安心、音楽配信の場合の知的財産権の対応、が選んだ理由です。

一方、よいところの裏返しで、壁による万人アクセスからの制限があるので、広く告知するのは、少々手間がかかることとなります。

配信の始めやすさ=

  スマホひとつでも始められます
  伴奏を流して歌いたい場合は
  スマホとミキサーという編成
  ミキサー、ケーブル、マイクを
  揃えればよいようです

温かな交流=

  後述の危険への対策、会員管理で
  配信サービス利用者は
  配信者も視聴者も交流しやすく
  なっており、
  視聴者からのテキストコメントを
  勧める運営となっているため
  交流しやすく安全安心です

危険への対策=

  危険な発言や発信、反応への
  反応がとても早いです
  ある配信を拝聴していた際
  不届きなコメントを書いてきた視聴者を
  見かけましたが、すぐに
  適切に処理されていました
  安全に運営されている様子が
  わかりました

アプリとサービスによる壁=


  裏返せば、とっつきにくさにも
  なるのですが、
  配信を聴かれるのがハズカシイとか、
  歌を誰にでも聞かれるのに
  抵抗あるとか、
  (配信しなければいい、は置いといて) 
  いう時に
  同じこころざしをもっている人たちの
  中での限定は、心強いですよね

知財の対応=

  使う素材の法的手続きや許可を
  クリアしておくのが前提ですが
  配信内での使用の後に、
  使用した楽曲を報告すれば、
  処理はサービス側がやってくれるので便利

万人アクセスしにくさ=

  安全安心確保の裏返しですが
  例えば、今、私が皆様に
  このリンクを見てね、と言っても
  サービスへの会員登録をしないと
  見ていただけない仕組みです
  検索サービスから
  直接入ってくるのが難しそうです

ということで
17LIVEに、配信目的の会員アカウントを置きまして、下記のようなプロフィールで、少頻度配信を始めました。テスト配信を本日完了したので、歌垂れ流し配信をこんどの祝日午前に開始します。2月23日㊗️08時26分に へた歌 うたいますっ。
(`・ω・´)

といっても、リンクしても、会員登録しないと聞いていただけないんです😭
お手間おかけしますが、ぜひ、この機会にお試しいただきますとウレシイです。


===配信プラットフォームでのプロフ===

月2回程 オッサンの へた歌 ラジオ
ここで休憩ください

フォローだけお願い
Just a thing I need’s your followin’

↓貴重な音源に感謝
兼 予定曲↓
Appreciation
https://www.evernote.com/shard/s288/sh/81ae85f2-a5f5-447e-5565-d48628bb2874/a86ad38568483d6fb1f0b76c330340cd




https://twitter.com/mdq_tg/

=== ===



画像を拡大表示

そして、このサービス、続いていく限りは会員として活用させていただくつもりですが、聞いていただきたい方や、こちらからの発信内容に応じて、いろんな選択肢(note、 note周辺のサービス、はもちろん優先順位高いです😁)を考えたり、実践したり、してまいります。引き続きまして、よろしくお願いいたします。

| | | コメント (0)

まもなく18周年 このブログ

3b017b14015b43848edb1c698fc1390a このブログ、もうすぐ18周年です

 

読んでいただきありがとうございます

 

歴史が意味を持つ世界ではないとは思いますが、ここまで続けてこられてウレシイです🤗

 

| | | コメント (0)

サイトマップ、マインドマップ Canva でつくれた

個人のホームページに表示するサイトマップのつくりかたを調べていたところ、Canvaで手作りできそうだと判明。さっそくやってみました。

Canvaのテンプレートでレイアウトして、各ページへのリンクを貼り付けたら、拙い構造ながら、サイトマップ、マインドマップができあがりました。

 

 

 

PDFを、ページ内のフォルダに置いて、と。。。

 

 

 

iframe での埋め込みもやってみました。埋め込んだフレーム、パソコンではフレーム内の文字からのリンクで飛べました。でも、スマホだとうまくいきません。そこで、テキストにPDFへのリンクを仕込んで、という経過です。

まだまだ勉強せねば。。。

 

リンクでPDFが開きまして、下線がある文字をクリックすると弊ホームページの該当ページが開きます。まだ、浅い構造までを記載しているだけですが、見渡ししやすくしていきたいと思います。

 

 https://knasada.com/files/knasada_com_site_map.pdf

6544582dacf4463b977938ec992b7184

ダウンロード - knasada_com_site_map.pdf

 

| | | コメント (0)

ホームページのパンくず 🥖

ホームページ、長らく放置を反省。放置での支障を最小限に抑えるために、以前は階層構造だったページ編成を平面構造(目次ページから各ページに直リンク)にしておりました。

検索エンジンがデータ取得される際に階層構造のパンくずリスト(今、階層のどこにいるかを示すリンク込みの見出し? ヘンゼルとグレーテルの道筋手がかりのパンくず)が有効とのお話をうかがいまして、手書きで、目次ページを改修中です。そして、パンくずリストを試しに記載して、改修の都度、対象ページのパンくずリストを書き換えていくことにしました。

画像を拡大表示

毎週、少しずつの作業、工事中の1ページ分のショットを下記に並べてみました。

画像を拡大表示

画像を拡大表示

画像を拡大表示

3つめの画像、下のほうにある、1. 2. 3. 並びの行がパンくずリストです。

作業が進みましたら、また、ご紹介いたしま〜す。

| | | コメント (0)

CANVAで碑文みたいに書いてみた

さすがにパソコンで書いたんですけど、お客様へのご挨拶用に碑文みたいに字を並べたカードをつくりました。お客様が春節休みに入られるようだったので、夕方にあわてて絞り出しました。CANVA は、ウェブやスマホアプリで使えるツールで、こういうカードとかアイコンとかを簡単にデザインできます。無料利用の範囲でかなりのことができます。スマホでもなんとか操作できますが、パソコンで操作したほうが時間短縮できるように感じます。

B02b24fd82d146319f430275bf48a1db

 

 

繁体字版です(ひと文字、簡体字残っててスミマセン)。最初に簡体字版を書きまして、簡体字フォントを繁体字フォントに変えてみると、味気ない(失礼m(__)m)活字になってるのが繁体字になおすべき文字とわかります。そこをコツコツ手打ちで入れ替えてできあがりました。

F66b480981c4451dae063c7c80973d4d

簡体字版はこんな感じです。

本文、石碑みたいに見えてるかな?

CANVA で、カードのテンプレートを選びます。検索で春節とか入れると選びやすいです。次にテンプレート内のめぼしいボックスのフォントを中国語の字に変更、縦書きに変えたり、をエクセルの書式をさわる感覚で操作できました。

 

 

==================

久经风浪有作为
感觉成就里程碑
相信成功从心里
炉火映得通红美

名牌发展到大湖
定位高峰排幸福
启开未来好合作
捷报千里跑老虎

===================

本文は、太陽暦の年越しで使った文章からも少々流用しました。

大意は:
 困難な中を進んできて
 めどがついてきて、
 ゴールできそうやと思てます
 たどりついたら灯りが紅くてきれいやろなあ
 名声は遠くまで広がって
 至ったレベルは高うて幸せが並ぶようやわ
 未来を切り拓けるよう力を合わせて
 知らせを早駆けで とどけタイガーなー
というような感じです。

太陰暦でも、まもなくお正月。よい年にしたいですね。

| | | コメント (0)

塔っ!

人はなぜ、塔を建てるのか?
人はなぜ、塔を目指してしまうのか?

画像を拡大表示

塔の意味、目的、役割は、さまざまだと思います。目指して歩けば、行きたいところに近づいていけますし、塔に登れば まわりを見渡せて良い気分です。

画像を拡大表示

画像を拡大表示

» 続きを読む

| | | コメント (0)

勝手な見解、石碑の良さ

石碑や歴史の足跡を感じる遺物、歩いていて目にすると、つい立ち止まります。その場で以前のことを思い起こせるのはありがたいことだと思います。

石碑の良さは、何に関する印か理解できる、関わった人や時の記録が見やすくわかる、風景や周辺の様子との組合せで想像が広がる、ここらで一息つこうかと気付ける、です(個人の見解😊です)。

画像を拡大表示

» 続きを読む

| | | コメント (0)

映画「大綱引の恋」 感想

映画「大綱引の恋」、全国各地で上映されたそうです。コロナ禍の影響もあり、劇場で観ることができず、DVD発売を待って買い求めました。


出遅れ7ヵ月余り、やっと観た「大綱引の恋」
感想文です。

みなさん、大綱引き、写真とか実物、見たことありますか? knasadaは、3回、実物を見たことがあります。

大きな綱を引き合うイベントは、ちょっと調べてみただけで、沖縄、九州、東北などでの開催についての情報がみつかります。写真を見ると、どの催し(お祭り?)も、綱が太いですねぇ。

knasadaが見た(出た)ことあるのは九州 川内市(現 薩摩川内市)での「大綱引」1ヶ所のみ、です。



以下、knasada本人も記憶が薄れていますので(なにせ、20数年前のことです)、ホームページ(knasada.com)より、平成初期 川内市 綱引きの様子、引用です。

つなひき

毎年9月22日ごろ、市内の幹線道路を通行止めにして開催される!という驚きの大綱引き。
綱も道路を通行止めにして半日くらいかけて練り上げます。
私も在住3年間は毎回「押し隊」で参加しました。
綱引きで、押すと負けてしまうはずですが、
この綱引きの押しは、引き手を押して後退させ、味方の引く場所を増やすという掟破りの戦法。
私が参加した中央付近「一番押し隊」は、双方からの圧力で宙に浮きあがり、足が浮いてしまった経験もあります。
また、川内川を境に、上方(鹿児島寄り=南)と下方(熊本寄り=北)に分かれて
戦うのですが、居住地で組み分けされるのではなく、双方の陣営のリクルートで兵を集めるため、当日ふたを開けてみないと、どちらが多いかわからないという点も、掟破りなところです。

ということで、この川内大綱引と、川内と甑島などが舞台の「大綱引の恋」DVD上映を自宅で開始した次第です。

観始めてみると、knasadaの 川内愛 が強過ぎて、とても正気では観られませんでした。どの場面でも、あっ、おーっ、あらっ、とつぶやく、つぶやく。。。スミマセン💦⤵️

ネタばれ控えめで、Story(あらすじ)を点描にて紹介します。

綱引きの物語=大綱引の準備が年間に渡ってどうなされていくか、映画によると開催2ヶ月前からが大忙しだとわかります。綱引きは、前述のknasada我田引用(?)のとおり、上方と下方に分かれての闘いです。川内大綱引保存会様がこの行事を大切に守られている様子が描かれています。

画像を拡大表示

上方と下方=前述のknasada引用のとおり、上方と下方の陣容全貌は開催直前までわかりません。私たち兵力は、職場や私的なサークル(?)での少人数(大人数の団体もある?)単位でどちらに入るかをお悩み中です。上方と下方の幹部をつとめる方々は代々決まっているようで、映画でのロミオとジュリエット感の土台となっています。

上方下方の三役=一番太鼓、大将、押し大将。映画の中心部分、この六人の役割の重さがわかります。川内大綱引保存会ホームページ三役さんの説明をされていますので参照いただくとよくわかります。一番太鼓が両勢力の最重要ポジションで、一生に一回だけ務められるそうです。

一番太鼓=大綱引の闘いの両陣の最前線で手持ちの太鼓を叩き、戦列を動かします。太鼓は軍配団扇と合図の音の両方の役割を果たす道具なのかな?主人公は一番太鼓を務めるかどうかについて、やりたい気持ちと務められる器か、伝統の流れと自身の来歴、などの思いの間で複雑に揺れ続けます。

綱引きなのになぜ押すのか?=映画の中で説明されており、よく見ていると、よく聞いていると、わかります。勝手解説しますと、両陣の先頭には一番押し隊がいます。押し隊が敵方の何層にも連なる押し隊を押し退けていき、相手の引き手の前まで迫れれば、味方が引ける綱の長さが増えるということです。

恋や愛=綱引きがつなぐ縁、綱引きに遠慮する恋、まわりを気遣う愛、描かれています。綱引き行事は他の国にもあり(他国の行事も参考になったものとも推察)、そこもStoryに関わっていました。

甑島=甑島列島は、大きな島は、上、中、下の3つだと思います。最近、すべてが橋でつながったとのこと、嬉しいです。甑島の診療所にまつわる有名なStoryがあるそうで、登場人物のひとりはその話がきっかけとなって甑島の診療所での仕事をしていたり、です。甑島沿岸の美しい風景も見所です。knasadaは仕事で島(上甑、下甑の二島)を訪れたのは一度だけですが、風景が懐かしかったです。また 船で渡ってみたい!

Story=ハラハラする場面が続きます。最後は、それまでの出会いが どうまとまっていくのか興味しんしんです。ここでは紹介できませ~ん。エンディングで流れる歌は、鹿児島に縁があるAIさんの名曲「Story」です。

DVD、お得な価格だと思いますので、ぜひ、お求めいただき、みていただきたいです😃

コロナ禍で開催中止が続く大綱引、令和四年(2022年)は開催されますように、と念じております。川内の9月22日夜、味わってみるとこの気持ち、わかっていただけるかと😃

全国公開の舞台挨拶に立つことがかなわなかった監督 佐々部清様を悼み、ご冥福をお祈りします。



| | | コメント (0)

新年の漢字ひと文字

個人的な今年のいち文字(ひと文字)を考えました。

架けるの 「架」です。

橋を架ける、橋渡しする、
前にも後ろにも、
人と人の間にも、との思い。。。

画像を拡大表示


寅年、還暦、未来に向かっての橋を
架けていきます(`・ω・´)

あ、仕事では、
橋渡し技術関連にも尽力したいなと思います。

みなさま、本年もよろしくお願いします😊

画像を拡大表示



某空港を前景に、昇ってくる朝の光です。

画像を拡大表示

| | | コメント (2)

«映画(DVD)の感想 「5つの銅貨」