« 今週は今日まで自炊 | トップページ | 千里走単騎 »

2006年8月26日 (土)

今週も作ってしまったお好み焼き

今回 土日の自炊メニューは
まず、ペンネトマトソース和えと
シェルマカロニのオリーブオイル和え、
を考えていたのですが、
今日、昼前にスーパーに買い物に出かけて
帰ってきたら、既に12:30。

 

さすがに、お腹が減って(朝ごはんは7:40でした)、
昼ごはんメニューを手早く作れるものに変更。

 

結局、先週土曜と同じ、
お好み焼きになってしまいました。
(神戸生まれ、播州育ちのknasada、
 お好み焼きが連続してもOK、
 関東では考えられないメニューの
 お好み焼き定食、焼きそば定食もOK、です)

今週違う点は、
先週なかった「タンサン」と思われるものを
スーパーで買ってきたので、
それを入れてみた点です。

 

一応それらしいものを2種類買ってきました。
「打」という文字が袋に書いてあり、
その他には日本語では書けない漢字が混じっています。
見た目はタンサンと同じ状態の粉(?)です。
油条(これは朝ごはんメニューの話の中で
また紹介したいと思います)を作るのにも使う、と
書いているので、たぶん、これが「ふくらし粉」でしょう。
成分がNaHCo3と書いてあるので炭酸化合物であることは
間違いありません。

 

作ってみた結果は、
先週と違って、やわらかく出来上がったので、
これは「タンサン」だと信じて使っていくことにします。

 

ソースは、お好み焼きソース(おたふくなのでちょっと甘め)を
温存気味に、
ドロソースとウスターソース(それって、成分は同じものばかりやん!)を
まぜて、削りかつおをまぶしていただきました。

 

粉を多めに作ったので、土曜夜もお好み焼きの予定。
たぶん、日曜昼夜ともお好み焼きでは???と
思います。

 

今回は、具も、
キャベツ(洋白菜)、にら(韮菜)、豚バラ(五花肉)かたまりを刻んだもの、
を入れたので、結構、日本のお好み焼きに近づきました。
吉林市で食べられるお好み焼きは、
朝鮮系、朝族系のレストランで出される、
チジミ(これも、メニューから読み取るのは難しい)だけ、
と思いますので、どこかの日本料理系のお店に教えて
外食でも食べられるようにしたいと思っています。

« 今週は今日まで自炊 | トップページ | 千里走単騎 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

自炊」カテゴリの記事

コメント

NaHCO3を調べると
重曹でしたので、
タンサンに間違いありませんでした。

でも、何で「打」の粉なの?

タンサン、重曹は
中国語では確かソーダ粉

蘇打 ですね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週も作ってしまったお好み焼き:

« 今週は今日まで自炊 | トップページ | 千里走単騎 »

knasada.com
本家since 1996 はこちら↓

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日々の足跡(写真集)

  • 姫路城(Himeji Castle)
    日本や世界(?) 旅した足跡を 写真で紹介してます

KL 2013年1月

  • 74380024
    KL & Klang & Port Klang

最近のトラックバック

ウェブページ